夏の季節ビールなら美味しいセゾンは外せない!ホップの苦みと香りが華やかなこのクラフトビールは暑い日にぴったりな飲み心地です☆

かつてベルギーやフランスの地方で、夏の農作業時に飲まれていた伝統的なシーズナルビールを『僕ビール、君ビール。』で追体験しよう!

酔乃
次は夏にぴったりなこれを飲んでみるか! ヤッホーブルーイングとローソンの共同開発クラフトビール、爽やか苦いセゾンスタイルの『僕ビール、君ビール。』だ。

笑うエール

エール
水曜日のネコのねこちゃんも可愛かったですが、こちらのラベルのかえるちゃんも可愛くて、特に名前が印象的ですね☆

酔乃
名前の語感から何となくノスタルジックで、不思議と身近な感じがするんだよな。もともとは期間限定ビールだったものがレギュラー化したんだっけ?

エール
そうですね! かつて限定ビールだった時は、人気がありすぎてローソンからすぐに姿を消してしまって、このビールを探して買うことを「かえる狩り」と言ったりしてましたね。

笑う酔乃

酔乃
「見かけたらとりあえず買っとけ!」みたいになってたよな。私も自転車を飛ばして探し回った口だが、見つけて汗だくで帰って飲んだら、まぁ余計に美味いこと美味いこと!

エール
安定して買えるようになった今でも、この暑い夏の時期に連れて帰って飲むのはひとしおですよ! てことで、さっそく飲んでみましょう☆

セゾンは酸味と苦味が爽やかなイメージ? ビールによって千差万別ですが、この『僕ビール、君ビール。』はライトでゴクゴク飲めるビール初心者におすすめのセゾンです!

酔乃
それじゃあ注いでみるか……お、水曜日のネコよりは少しオレンジがかってるけど、色合いからして爽やかな感じがするな。缶ラベルのイメージと相まって、変な感想かもしれんが、すごく清潔感がある。

エール
ビールのイメージに沿ったデザインやイメージが確立してるってことですね☆ わー、すごく瑞々しいホップの香りがします!

驚く酔乃

酔乃
香りからすでにジューシーだ! 味は……おお、今飲んでも爽やか! グレープフルーツのような柑橘と花のような香りが芳しい。

エール
セゾンの特徴である、酸味由来の爽やかさとホップの苦みがしっかりと出てますね! セゾンによっても味のバランスは色々ありますが、このビールはとても穏やかな酸味と苦味で、まったく癖を感じませんね!

酔乃
ホント、ヤッホーブルーイングのビールはどれもビール初心者に勧めやすい飲みやすさだな。しかし不思議な感じだ。軽やかなんだけど、ボディをしっかりと味わえる。

笑うエール

エール
ゴクゴクとも飲めるし、じっくり味わってでも楽しめる一挙両得なクラフトビールですね☆ ナイスセゾン!!

酔乃
この味わいだと、イタリアンやチーズ系のフードと一緒に飲みたくなるな。ビールの風味の余韻もなだらかで、喉を潤しながら爽快さが長く楽しめて幸せだぞ。

エール
さすが、夏の農作業時に飲まれていた伝統的ビールですね! って、そういうイメージに引っ張られちゃいますが、セゾンによっては冬に合うような重たいものとかもありますから、見かけたら色々と試したくなります☆

笑う酔乃

酔乃
って、お前がそう言うんだから、見かけたらちゃんとすぐに私のもとへ持ってくるんだぞ? いやぁ、ビールのレビューは大変だなぁ。チーズとかつまみも欲しくなるなぁ。

エール
……酔乃さんは、いつか誰かに肥やしとして畑に撒かれてカラスに突かれますよ。

【限定ビール】春頃に出ていた僕君ビールの限定版『僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー』も飲んでみました!

酔乃
ついで、と言ってはアレだが、せっかくだからこっちも紹介しておこうか。もう買えないかもしれないけど『僕ビール、君ビール。』の限定バージョン『僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー』だ。

エール
かえるちゃんの宇宙バージョンですね! こちらはビールのスタイルが違うんですか?

酔乃
イージーホップクリームエール? ってスタイルらしいぞ。難しい話は省くが、クリームエールはアメリカ発祥のスタイルで、やっぱり爽やか苦いイメージがあるけど、イージーホップは初めてだな。

エール
名前通りだと、ホップが優しいんですかね? こちらも飲んでみましょう!

酔乃
注ぐとノーマルの僕君ビールよりはちょっと濃い色だな。香りは同じように華やかだ。味は……へー、イージーホップクリームエールってスタイルを表すかのように、口当たりはスムースでまろやかだな!

エール
柔らかいハチミツのような、べっこう飴のような香りに包まれて、ホップがふんわり優しく香ってきますね!

酔乃
苦味より甘味が目立つ感じがするな。色合いのイメージよりボディに抜け感があって、ちょっと味のイメージがバラつく感じもあるけど、綿菓子が溶けるような味わいがとても楽しげで美味しいぞ。

エール
温度が上がるとアルコール感は増しますが、甘みと香りがよりハッキリとしてきますね。

笑う酔乃

酔乃
ノーマルの僕君ビールとは差があって面白いな。まぁ残念ながら限定品は買うことがもう難しいし、私の冷蔵庫はエールが買ってきたノーマルのかえるで大合唱になるな!

泣くエール

エール
色んな種類を買うとは言いましたが、同じビールをたくさんとは言ってません! 酔乃さんはキャトルミューティレーションされたらきっと善人になって戻ってきますよ。
【まとめ】クラフトビールメモ『僕ビール、君ビール。』セゾン

僕ビール、君ビール。

「外でひと仕事、汗をかいて帰り、待っているのがこのビールなら、大変な仕事も帰宅後のシャワーも栄養補給の食事も、このビールを美味しく飲むための演出になる。キラキラとしたビールを見つめ、それを喉へ通すたびに、頭の中で混濁していた色が透明になっていくのを感じれられる。『僕ビール、君ビール。』は、そんなサプリのようなビール」

・瑞々しいホップの味と香りがとってもジューシー!!
・グレープフルーツの様な柑橘と花のような香り
・軽やかだけどボディの存在感はしっかりとある
・ゴクゴクしてでも味わってでも楽しめるナイスセゾン!
・イタリアンやチーズ系と一緒に飲みたくなる風味
・気温が暑くなってくるとなお美味しそうだ

ブルワリー:ヤッホーブルーイング(ローソンコラボ)
生産国:日本(長野・軽井沢)
スタイル:セゾン
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
アルコール度数:5%
購入価格:288円
購入場所:ローソン

Twitter:https://twitter.com/yohobrewing
Facebook:https://www.facebook.com/yonayonaale
Instagram:https://www.instagram.com/yonayona.ale/

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー

・イージーホップクリームエールというスタイルを表すかのように、口当たりはかなりスムースでまろやか!
・柔らかいハチミツのような、べっこう飴のような香りに包まれホップがふんわり香る
・ボディの抜け感はあるものの、綿菓子が溶けるような味わいがとても楽しげで美味しい
・温度が上がるとアルコール感が増してくるが、甘みと香りがより強くなって面白い

ブルワリー:ヤッホーブルーイング(ローソンコラボ)
生産国:日本(長野・軽井沢)
スタイル:イージーホップ・クリームエール
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
アルコール度数:5%
購入価格:288円
購入場所:ローソン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事