クラフトビール『瑠璃-Ruri-』は飲みやすいプレミアム感のあるピルスナーで大手ビール好きの方にもおすすめです!

並んだコエドブルワリーのクラフトビール

ビンだけでなく缶でも流通!手軽に買えるお店が増えたクラフトビール「コエドブルワリー」のおすすめビールをご紹介☆

酔乃
今回は「ヤッホーブルーイング」に続いて、スーパーなどで見かける機会が増えたブルワリー「コエドブルワリー」のビールを紹介するぞ。まずは、ピルスナーの『瑠璃-Ruri-』だ。

コエド瑠璃の缶のラベル

エール
コエドさんは海外でも人気で、デザインもカッコいいですよね!『瑠璃-Ruri-』の名前通りの色も、とてもキレイです☆ コエドさんも、ビンだけじゃなくて缶での流通が増えたので、買える場所の選択肢が増え続けてますね!

酔乃
まぁ見かける機会が増えたとは言ったけど、私のクラフトビールのファーストインプレッションはこのコエドビールから受けたんだけどな。今は2018年だから、8年ぐらい前か? 確か、ドン・キホーテで見かけた『白-Shiro-』だったな。

笑うエール

エール
『白-Shiro-』! それはまた、素敵なビールとの出会いですね!

酔乃
大手ビールしか知らなかった私は、そのビールから2つの衝撃を受けたんだ。まず、白ビールの美しくほっこりとした美味しさの衝撃。もうひとつの衝撃は、ビンから直接ゴクゴク飲んだら、胃の中で泡がどんどん膨張して、マーライオンとカニを合わせた怪人になったのかと思うぐらい泡を壮絶に吐きだしたことだな。

困るエール

エール
何でしょう、美味しいって思ってくれたことは嬉しいですが、人としての残念さが勝って微妙な気持ちになりました……。

笑う酔乃

酔乃
まぁそれがあって今の私があるわけだ! ちゃんとグラスに注いでレビューをするから、成長を見ろよ!!

大手のプレミアムビールが苦手な人でもこれなら美味しいと思えるクラフトビール『瑠璃-Ruri-』は、飲みやすいプレミアムなピルスナーです☆

酔乃
それじゃあ、さっそく注いでみるか……お、これまたピルスナーのイメージ通りな輝くような黄金色だな。ボディの色がキレイだと、それだけで飲みたくなる。

コエド瑠璃が注がれたグラス

エール
爽やかなホップとミネラルが混ざった香りが立ち上りますね! 飲んでみましょう!!

酔乃
味は……うん、美味い! 口当たりはとてもシルキーで軽やかだ。苦味も酸味も柔らかくて、とても飲みやすいぞ。

エール
優しいホップとモルトの香りが、ふんわりと口いっぱいに広がっていきますね!

酔乃
飲み終えた後にじんわりとした苦味が残るが、綿菓子を口に含んだ時のようにスッと溶けるような後引きで、嫌味は無いな。

コエド瑠璃のグラスアップ

エール
温度が上がってくると甘みが増して、モルトっぽさも強くなりますね。

酔乃
ボディはあるけど、ある程度冷たい状態で飲んだ方が私は好みかも。ボディがあると言っても、大手ビールの「プレミアム」系の重さとは違って、プレミアムビール特有の“もわっ”て来る濃い感じが苦手な人には、こちらの『瑠璃-Ruri-』はおすすめだな。

笑うエール

エール
ある種の個性を抑えられている分、いくらでも飲めて、どんなおつまみにも合いそうなストライクゾーンが広い味わいですね☆

フードのペアリング? そんなことよりまず好きな食べ物と合わせて飲めっ!!(慣れてきたらペアリングに挑戦しよう)

酔乃
どんな食べ物でも合いそうだと、逆に悩むよな。まぁ私は手元にある美味くて好きな物を食いながら飲むだけだが。

泣くエール

エール
酔乃さんは自分でフードを用意したことないじゃないですかっ! ほっとけばビールばっかり飲んで……。

驚く酔乃

酔乃
ビールを飲むのは、お前から受けた使命なんだから仕方ないだろ? ま、ビールに慣れるまでは、ホントに好きな物食べていればいいと思うよ。お店に行っておすすめのフードがあれば、それを食べるでもいいしね。

エール
ペアリングを考えたフードを用意するには、まずビールの香りや味わいを覚えないといけないですからね。色々勉強して、分かってきたらチャレンジしてみたいです!

困る酔乃

酔乃
そういうことは酒口の方が慣れてるから、仕方ないけど今度はアイツを呼んでやるか。場が荒れそうで怖いけどな。

笑うエール

エール
私はみなさんにご紹介するビールが引き立つなら、悪魔にも魂を売りますよっ☆
【まとめ】クラフトビールメモ『瑠璃-Ruri-』ピルスナー

瑠璃-Ruri-

コエド瑠璃の缶とグラス

「家に居る午後。空は晴れていても、何となく心が沈みがちな時、この『瑠璃-Ruri-』をゆっくり流し込むと、心が軽やかに浮上してくるのが分かる。夢見心地になる味と香りに身を委ねつつも、ふわふわとしすぎる気持ちを、染みるような苦味が現実に留めてくれる。『瑠璃-Ruri-』は心に寄り添ってくれるような、そんなビール」

・ピルスナーのイメージ通りな輝くような黄金色
・爽やかなホップ(ミネラルのような香り?)
・まろやかなモルトの味わい
・シルキーな飲み口で軽やか
・綿菓子のようにスッと消える後味
・僅かな酸味で苦みも穏やか
・穏やかなホップとモルトの香りがふんわりと広がっていく
・飲み終えた後にじんわりと苦い(温度が上がると甘みが先に来る)
・個性が抑えられた分、いくらでも飲めて何にでも合いそう
・大手プレミアム系で「もわっ」と来るのが苦手な人にはこちらがおすすめ

ブルワリー:コエドブルワリー
生産国:日本(埼玉・川越)
スタイル:ピルスナー
原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数:5%
購入価格:289円
購入場所:スーパー(コモディイイダ)

Twitter:https://twitter.com/COEDOBREWERY
Facebook:https://www.facebook.com/coedobrewery
Instagram:https://www.instagram.com/coedobrewery/

コエド瑠璃の缶の解説ラベル

コエドブルワリー『瑠璃-Ruri-』はここで買えます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[200円クーポン配布中]協同商事 COEDO(コエド)瑠璃 Ruri 埼玉県350 ml×1 本(個)
価格:288円(税込、送料別) (2018/8/26時点)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事