クラフトビールの中でもIPA(インディア・ペールエール)はホップ香が強く飲むたびに苦さや濃さのとりこになっていきます☆

『インドの青鬼』は名前の通りに鬼なのか!? 名前やラベルでのジャケ買いや、スタイルのイメージで買って飲んで楽しむのもクラフトビールの醍醐味です!

酔乃
さて、次は苦いビールが苦手な奴にはちょっと取っつきにくいかもしれんが、慣れたら確実にハマる「IPA」スタイルのビールを紹介しよう。

インドの青鬼の缶のラベルです!

エール
あ! インドの青鬼ですね!! なるほど、確かに大手大衆のビールイメージだけで飲んだら、この苦さはびっくりしちゃいますもんね。ラベルの顔がにこやかに笑っていても「味が名前のとおりに鬼だな!」って人によっては思っちゃいそうです。

酔乃
クラフトビールの中でも、めちゃ苦い系とか酸っぱい系とか、初見殺しのビールがたまにあるからな。飲み慣れればどれも美味しいんだけど。まぁこの『インドの青鬼』は『よなよなエール』が美味しく飲めるなら、ステップアップとしてはちょうどいい苦さだと思うぞ。

困るエール

エール
初めて飲んだ時の衝撃がトラウマのように忘れられなくて……でも色んなビールで経験を積んできた今なら楽しめそうです☆

酔乃
私もまだクラフトビールって言葉を知らん時に、お台場のシャレオツな店でこのビールをラベル買いして、海を眺めながら郷愁に浸って飲もうと思ったけど、開けてひと口目で意識が現実に打ち付けられたからな!

笑うエール

エール
知らない時に飲むそういう衝撃の出会いも、未知の種類がたくさんあるクラフトビールの楽しみのひとつですね! それでは、さっそく飲んでみましょう!!

クラフトビール界を席巻したIPAは、すごく苦いものからライトなものまで幅広い!『インドの青鬼』は苦いけどホップを知るにはちょうどいい苦味と香りのバランスです☆

ノーマル酔乃

酔乃
じゃあ注ぐぞ……おお、分かりやすいくらい、ホップの香りが『よなよなエール』より強く感じるな。ボディの色はそんなに差がないように思えるから、不思議な感覚になる。

インドの青鬼が注がれて琥珀色に満ちたグラスです!

笑うエール

エール
明らかに凝縮された香りになってますね! 柑橘系の香りに胸が高鳴ります☆

驚く酔乃

酔乃
味は……おわっ、やっぱ苦っ! でも、初めて飲んだ時のえげつなさは感じないな。飲み慣れ補正で耐性がついたからなのかもしれないけど。濃くても意外と落ち着いた苦味で、何よりモルト感をしっかりと感じられる。

ノーマルエール

エール
ですね!『よなよなエール』と比べると、苦み・香り・甘みが一段と深くて、ボディや重さにも存在感がありますよ!

酔乃
IPAによってはホップがバリバリ前面に出て、モルト感が無いイケイケなビールもあるけど、これは本場のエールを思わせるしっかりとした苦味と甘みだ。ホップとモルトが相乗的だと、色んなエールを飲んできた今でも感動するな。

インドの青鬼が注がれたグラスのアップです!

エール
水曜日のネコ』みたいにゴクゴク飲むには辛いかもしれませんが、じっくりゆっくり飲むと、いつまでも幸せが続きそうな美味しさです☆ 度数が7%あるので、飲みすぎるとグルグルしちゃうから気をつけなきゃいけませんが!

酔乃
その重たさも含め、じゅわっと口いっぱいに染み込む苦味は、まさに嗜好品と言えるな。IPAファンからすれば「至高」品か。温度が上がると香りが更に開いてきて、甘みも前に出てくるから変化も面白い。

笑うエール

エール
温度が上がりすぎるとアルコール感が強く出て、ちょっと苦味にべったり感が出てくるかもしれませんが、「苦み=幸せ」な人には、その幸せと向き合える、にがにがハッピータイムかもしれません!

ノーマル酔乃

酔乃
苦味に慣れてない奴にはやっぱり鬼だけどな! しかし、このレベルのIPAを、コンビニやスーパーで安く手軽に飲める時代になったのか……ある意味、財布にとっては鬼畜の所業だな。

驚くエール

エール
幸せな悲鳴じゃないですか! ていうか、ビールの代金はほとんど私が出してるじゃないですかぁっ!

笑う酔乃

酔乃
私がビールを飲んで宣伝する。お前がそのビールの金を払う。鬼に金棒ってやつじゃないか? いや、金づるか?

泣くエール

エール
酔乃さんは真の鬼ですよっ!
【まとめ】クラフトビールメモ『インドの青鬼』IPA(インディア・ペールエール)

インドの青鬼の缶とグラスが光に照らされていい感じです!

「心をリセットしたい時、気持ちを切り替えたい時、分かりやすぐらいガツンとくる『インドの青鬼』を飲むと、心に貼り付いていたしがらみが洗い落とされた気になれる。気持ちの切り替えは、きっかけだけでいいんだ。後はゆっくりと、深い苦味と香りを味わいながら、どうするかを考えればいい。穏やかな幸せの中、飲み過ぎず、冷静な内に」

・『よなよなエール』を飲めたら、苦みのレベルアップにおすすめ!
・ホップの香りも苦味も一段と濃いIPA(濃い味好きにはたまらない)
・昔よりは苦味が落ち着き、甘みが強く感じる(慣れてきただけかもしれないけど)
・それでもじゅわっと口いっぱいに染みこむような苦味は味わい深い
・ゴクゴク飲むのには辛いかもしれないが、じっくりゆっくり飲むといつまでも幸せは続く
・しかしアルコール度数が7%あるので、飲み過ぎるとグルグルするよ!

ブルワリー:ヤッホーブルーイング
生産国:日本(長野・軽井沢)
スタイル:IPA(インディア・ペールエール)
原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数:7%
購入価格:288円
購入場所:ローソン

Twitter:https://twitter.com/yohobrewing
Facebook:https://www.facebook.com/yonayonaale
Instagram:https://www.instagram.com/yonayona.ale/

インドの青鬼の缶の裏のラベルです!

「インドの青鬼」を買うなら、ヤッホーブルーイング直営よなよなの里がおすすめ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヤッホーブルーイング公式】インドの青鬼・1缶地ビール,クラフトビール,インディアペールエール,IPA
価格:288円(税込、送料別) (2018/7/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヤッホーブルーイング公式】【IPA】インドの青鬼・24缶(1ケース)【地ビール,クラフトビール,インディアペールエール】
価格:6920円(税込、送料別) (2018/7/24時点)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事