コーヒーのように香ばしい!『東京ブラック』は麦芽が焙煎された美味しい「ポーター」のクラフトビールです☆

スーパーで買える限られた黒ビールの中でも『東京ブラック』を選べば間違いはありません!

酔乃
ちょっと間を置いてしまったが、「ヤッホーブルーイング」の主力商品のひとつ『東京ブラック』も紹介しておきたいぞ。私が最近、黒いビールにはまってきたからってこともあるが。

東京ブラックの缶のラベル

エール
『東京ブラック』! 確かスタイルは「ポーター」でしたね。焙煎された麦芽を使うことが特徴で、一般的に言えば黒ビールの分類ですね☆

酔乃
そうだな。ぜひこれを飲んで黒系を好きになってもらいたい。私も最初、黒ビールは何となく苦手だったんだよ。焦げっぽさとか鉄っぽさとか。

エール
大手ビールのピルスナーとはまったく味が違いますからねぇ。ドライで酸味のあるコーヒーが好きな人とかだったら、有無を言わず黒ビール沼へ落とせそうなんですが……。

笑う酔乃

酔乃
ダークなビールの沼はやばいぞ。私も片足突っ込んでるから分かるけど、ひたすら飲んで浸かってしまえば、そこは闇ではなく光が散らばって見えるんだ。

エール
それはただの酩酊ですね。

ビール初心者がロースト香を学ぶにも最適!『東京ブラック』の「ポーター」はコーヒー感を存分に楽しめます☆

酔乃
それじゃあ注いでみるか……うん、黒いな! 当然か!! 焙煎された麦芽からできているから、当然コーヒーのように暗い色になるんだ。泡までブラウンになるし、立ち上るロースト香も芳醇だ。

東京ブラックが注がれたグラス

エール
胸が躍るロースト香ですね! 少しミネラル香も感じられます。さっそく飲んでみましょう!!

驚く酔乃

酔乃
おお、口に含んだ瞬間は「ホップかな?」と思える香りもあるが、すぐさま押し寄せるロースト香が鼻の奥まで支配していく! 僅かにナッツ香もする。じんわりとした苦味と、後に感じるほんのりとした甘みが、何となく慰めてくれているみたいな「癒し」に感じるぞ。

エール
酔乃さんにズタボロにされている私の心にも染み入ります☆ 飲んだ時の苦味は軽いですが、後から感じる苦味の方が強く感じますね。そういえば、『毬花-Marihana-』の時もそんな感じでした。

酔乃
毬花-Marihana-』と同じく、貼り付くような苦味が気になるなら水を飲めばいい。しかし、炭酸から感じる酸味もほどよくてライトボディだから、私的にはスルスルと飲めてしまうな。

エール
ボディは軽めでも、リッチなロースト香とじわりとした苦味がビールに芯を持たせている印象です!

東京ブラックが注がれたグラスのアップ

酔乃
確かに。いつまでも残る染みるような苦味とロースト香が心地いい。温度が上がってくると、少しだけ甘みが増して感じられる。

エール
ダークビール系だと、温度変化も楽しめそうですね☆

笑う酔乃

酔乃
でも残念なことに、美味しすぎてもう飲み干してしまった。温度変化を1度刻みで楽しむためにも、あと10本くらい買ってきてくれ!

エール
全部すぐ飲んじゃう未来しか見えないですよっ!

ビール初心者として入門しやすいビールとそうじゃないビールがある?美味しく感じるならば門は常に開かれているのだ!

酔乃
これで「ヤッホーブルーイング」の定番商品はひと通り揃ったかな? あとは『軽井沢高原ビール』のシリーズや、バーレーワインの『ハレの日仙人』なんかもあるが、それはまたの機会だな。

エール
『ハレの日仙人』はおいそれと買えませんしね。特にバーレーワインというスタイルは、甘く濃厚で重たくて、ビール初心者さんにおすすめするにもパンチが強すぎますし。酔乃さんの個人的なレビューとして読んでみたいです!

酔乃
いや、『インドの青鬼』からビールが飲めるように事例もあるわけだしな。もしかしたら、バーレーワインから入った方がクラフトビールに目覚めるなんてこともあるかも!?

エール
稀有ですよ、稀有! ほとんどショック療法みたいなもんじゃないですか……まぁ美味しく飲んでくれるなら、ありえない話ではありませんけど。

酔乃
何にせよ、みんなに勧めるためには私たちもちゃんと境界線を見極めておかないと。まぁその境界線を見極めるためにも、色んなビールにチャレンジして勉強しなきゃな。

エール
ですね! 探求心に溢れることはいいことです☆ あ、でも、それって……。

酔乃
当然、お前が買いそろえるビールがもっともっと増えるってことだな! 忙しくなるぞー!!

エール
いま、『東京ブラック』がこの上なく心に染み入りますっ!!
【まとめ】クラフトビールメモ『東京ブラック』ポーター

東京ブラック

東京ブラックの缶とグラスのあおりショット

「一人の夜。何となくくたびれた体に『東京ブラック』をゆっくりと流し込む。香ばしい香り、じんわりした苦味、そしてほんのりとした甘みが、まるで心のお灸のように効いてくる。この一杯で気持ちは前向きにリセットされる。東京ブラックはそんなビール」

『東京ブラック』はこんなビール!

・胸を躍らすロースト感、鉄っぽいミネラル香、僅かにナッツ香
・じんわりと穏やかな苦味と後にほんのりとした甘み(慰められるよう)
・口に含んだ瞬間はホップ香に感じられるが、すぐに押し寄せるロースト香に掻き消される
・飲んだ時の苦みは軽いが、後に来る苦みの方が強く感じる
・炭酸で感じる酸味もほどよい
・ボディは軽めだけど、じわりと染みる苦みが芯を持たせている
・ふんわりと残るホップとロースト香が心地よい
・温度が上がると僅かに甘みを感じる
・いつまでも貼り付くような苦味が気になる人は、チェイサーで水を飲めば問題ない

『東京ブラック』詳細

ブルワリー:ヤッホーブルーイング
生産国:日本(長野・軽井沢)
スタイル:ポーター
原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数:5%
購入価格:288円
購入場所:ドン・キホーテ

Twitter:https://twitter.com/yohobrewing
Facebook:https://www.facebook.com/yonayonaale
Instagram:https://www.instagram.com/yonayona.ale/

東京ブラックの缶のラベル裏

「東京ブラック」を買うなら、ヤッホーブルーイング直営よなよなの里がおすすめ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヤッホーブルーイング公式】東京ブラック1缶 新鮮な本格黒ビール【地ビール,クラフトビール】
価格:288円(税込、送料別) (2018/9/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヤッホーブルーイング公式】東京ブラック24缶(1ケース)新鮮な本格黒ビール【地ビール,クラフトビール】
価格:6920円(税込、送料別) (2018/9/10時点)

「ヤッホーブルーイング」の他のビールの記事はこちら!

ヤッホーブルーイングのビールが5種類!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事